テニスの障害 怪我の予防
☆テニスエルボー大特集 ブログと連携

テニス肘を防ぎ、ボールの回転量をアップ、ストリングスの寿命も延ばす画期的商品
テニス肘予防、回復マッサージクリームアリビエート NEW
テニス肘 脱出大作戦 
テニスエルボー関係のリンク 
テニスエルボーの2種類 
振動止めいろいろありますが?
振動止めの効果的はあるの?
振動止めとトッププロ
良い振動、悪い振動 悪い振動だけカットしたい
波形から見る衝撃の強さ


役立ちグッズ エラストクロスの効用
 エラストクロス、知っているだろうか? ストリングスの交差部分に取り付けるチップのこと。
 P.サンプラス選手が使い有名になった。
 僕はテニスを含めていろいろなことに興味があり、調べたり、実験するのが好きだ.。
 いろいろ調べたが、このエラストクロスほど、テニスに役立つ小物はない。
 回転量を増やし、振動を軽減し、しかもストリングスを長持ちさせる。たったの1500円で、
 コストパフォーマンスは5倍以上あると、僕は確信する。まさにテニスグッズで最大の発明 小物NO1



エラストクロスの役割
 多分これを作ったバボラ社は、ストリングスの寿命を長く。そのために作ったと思う。
 製品の効能書き、にもそう書いてある。ほかの事は逆に書いていない。
 そこで調べるの、実験大好きの月さんが調査、実験。
 その項目は、1:ボールの回転量、2:振動、3:寿命。
その結果、この3つが明らかに良くなる事が分かった。

 トップスピンをかけたい。でも強打するとテニス肘が気になる。そしてストリングスを長持ちさせたい。
 これは贅沢な考えでも何でもありません。エラストクロスがあれば、その場で叶うのです。
 小さなグッズですが、効用は非常に大きい。それがエラストクロスです。

エラストクロス 3つのメリット
 1:トップスピンが良くかかる 回転量が倍近く
 2:振動が少なくなる
 3:ストリングスが長持ちする

1:トップスピンが良くかかる 回転量が倍近く

 これはNHKのテレビ番組、アインシュタインの眼でテニスの特集があったのですが、ボールの回転には、
 ストリングスが自由に動くことが実験で証明されました。
 逆を言うと、ストリングスの交差している部分が、動かないようでは、ボールの回転がかからないのです。
 メインのストリングスが自由に動いて、戻る時に、ボールに回転のエネルギーを与えていたのです。
 トップスピンのかけ方 ラケットが下から上に振り抜くことが重要だ。
 インパクトではボールはストリングス面に食い込み、ストリングスがずれる。
 そしてずれが戻る時に、ボールに回転のエネルギーを与える。
  この画像を見たときは、震えが来た。
 NHKならではの超高速カメラで撮影して、超スロー画像で、
 ボールが、戻るストリングスに回転を与えられているのが映し出されていた。
 古いストリングスだと、ストリングスの交差部分に傷(ノッティング)がつき、固定されて動かない。
 そう、ストリングスが動かず、結果的にスピンがかかりにくいのだ。 

ストリングスの静止摩擦実験


 その前の予備実験として、ストリングスの摩擦係数実験がある。すごく原始的な実験だが、はっきりと差が出た。
 月さんが専門学校の学生50人を使って、ストリングス面の摩擦係数を計測した。
 すると、俗に言う、スピンガットよりも、エラストクロスをつけた普通のストリングス面の方が摩擦係数が高かった。
 その理由はこうだ。エラストクロスをつけることで交差部分の凹凸が増える。
 これがストリングス面の摩擦係数を増やしてくれたのだ。 

 この2点の実験から、エラストクロスがボールの回転の威力を発揮することがはっきり証明された。
 エラストクロスの分、凹凸が増え、摩擦係数が書高くなる。それでボールの回転量も増える。

2:手に来る振動が少なくなる 肘に良い


 月さんのライフワーク、テニス肘撲滅のための実験として、ラケットの振動実験がある。
 最初は、まさかエラストクロスが振動軽減に役立つなんて考えてもいなかった。
 単純に、どれ位の振動の大きさなのかな? 位の気持ちで実験をした。
 そうしたら驚き。新しいストリングスに装着すれば、古いストリングスのままの状態に比べて、
 50パーセント近く、振動が落ちた。これは驚異的。

 専用の振動止めを使っても、一番効果的なバイブカットでも30パーセント。
 普通のブロックタイプでは3−5パーセントくらいの減少効果。エラストクロスの実力はそれ程凄い。
 これはテニスエルボーの方には朗報。これだけ負担が少なくなるのだから。

3:ストリングスの寿命が長くなる
 かなりのハードヒッターでも、簡単には切れない。
 交差部分が、ハードヒットしても、テフロンで、よく滑るので、自然にずれて(これで回転がかかる)戻る。
 だから、ストリングス面に傷がつきにくい。
 中上級者のスウィートエリアで打つことができる普通のプレーヤーが打てば、倍くらい長持ちする。
 しかもストリングスに負担をかけませんから、ストリングス自体の寿命も長くなる。
 良く、「切れなくてもストリングスは6ヶ月で張り替えよう」、なんて言いますが、1年で全く問題ない。
 ストリングスの負担が減ることで、皆さんの好みのストリングスを使えるようになる。
 一番良い例がナチュラルストリングス。
 今までは、切れたりの経済面が心配でしょうけれど、エラストクロスならその心配も少ない。
 また普通では切れやすい、マルチフィラメント、ソフトタッチのストリングスも、使える。これはラッキー。
 僕がお勧めなのは、ゴーセンのテックガットだ。
 普通だと、寿命が1ヶ月も持たず、もったないが、
 エラストクロスをつければ、タッチも活きるし、寿命が長いので、大助かり。

 自分はエラストクロスを使って、10年以上になるが、装着したストリングスが切れたことはありません。
 装着した部分は、メインもクロスも切れない、驚くほどだ。

 この回転量、振動軽減、ストリングス寿命の3つを兼ねて良くしてくれるのがエラストクロス。
 あのストリングスのバボラ社製だ。

取り付け方 最初はゆっくり、慎重に
 メインとクロス、交互につけていく。取り付けのプラスチックの中央の列を使う。

 チップの列をひとつずつ前に押し出し、ストリングスの交差部分に挟み込む。そして軽く持ち上げて、
 引っ張ると取れる。チップは交差部分に残り、一つ完成。
 これを繰り返す。

気になる他社製品は?
 エラストクロス的なものに、他のメーカーのものもある。僕が全部つけてプレーしたが、
 BABOLATのものがダントツ。その理由はチップの材質だと思われる。
 バボラはテフロンで、滑りが良い。他社のものは、見ためは良いが、ストリングスの滑りが悪いのだ。
 中国製の白いチップものタイプもあるが、形を真似ただけで、材質がひどい。
 なんと、5−6回打つと、チップはこなごなになり壊れてしまった。
 しかも滑る効果など考えていないようだ。

 エラストクロスの3大効果 
 1:ボールの回転量  倍
 2:振動量       半減
 3:ストリングス寿命  3倍    実際にご使用になって、その効果をお確かめください
              


テニスエルボーにならないために
 皆さんから良く寄せられる質問がテニス肘です。結構多いので驚きました。
 僕は2年前、テニスジャーナルで「ビビビ!! 振動調べちゃいました」でテニス肘、
振動の実験企画を2年近く続けさ
せていただきました。
 その時に、テニススクールの方、サイトの訪問者の方など、いろいろ経験をさせていただきました。
 少しでもテニス肘の方にアドバイスができればと、今週はテニスエルボー企画です。



 プロのアスリート御用達のマッサージクリーム。
K-1,プライドなどでセコンドが持っているのを見かけます。サッカーのベッカムも使っているとか。

●アリビエートがなぜ効くか 西洋白柳と朝鮮人参がその秘密
【主な配合成分】
 メントール(清涼成分)、オタネニンジンエキス(保湿成分)、トウガラシ果実エキス(肌調整成分)、
セイヨウハッカ油(天然芳香成分)、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス。
 植物由来の保湿成分を配合したマッサージクリームです。
スポーツ後の肌にひんやりとした爽快感を与え、またスポーツ前のウォーミングアップ時や、
肩や足などリラックスしたい時にもご使用いただけます。

 セイヨウシロヤナギは、主に中央〜南ヨーロッパに生育、北米にもみられる高さ25m程の樹木です。
 使用部位は樹皮で、夏に採取したものが、抽出エキスとして用いられます。
 その主要成分はフェノール性配糖体(サリシン、サリコルチン、アセチルサリシン、ピセインなど)、
タンエン、カテキン類、その他のフラボノイド類。つまり薬用に有効な成分がたくさん入っています。

 ヨーロッパでは、ギリシャ時代から、セィヨウシロヤナギ樹皮の煎じ汁が使われていました。
 このハーブは昔から、効能が認められ、科学研究のメスが向けられたものの一つなんです。

 セイヨウシロヤナギの樹皮抽出物の主成分がSalicinであることが見出され,
1874年には体温計の使用のパイオニアのThomas Jhon MaclaganがSalicinを用い始め、
Salicinが1852年に人類最初の合成品となりました。

 これが基になり1899年バイエル社が初めて発明した合成品が現在も広く用いられています。
その意味ではセイヨウシロヤナギは、ハーブの要素を科学的に合成した薬剤の元祖とも言えます。

 セイヨウシロヤナギのSalicinは1998年でさえも、科学的に研究され研究論文が出されている。

 オタネニンジン (御種人参・学名Panax ginseng) は、ウコギ科の多年草で、薬用植物として知られ、
チョウセンニンジン(朝鮮人参)、コウライニンジン(高麗人参)、単にニンジンとも呼ばれる。
 ニンジン(人参)の名称は、枝分かれした根の形が人間の姿を思わせることに由来するそうです。


●筋肉痛予防にはスポーツ後すぐのケアが大切です
 楽しいスポーツの後にやってくるつらい筋肉痛。
 その原因は筋肉がエネルギーを消費した後の「燃えかす」ともいうべき老廃物や乳酸。
 スポーツが楽しいがために起こる使い過ぎ症候群、なかなか治りにくいものです。

 日常的な動作で作られる乳酸は血液中に吸収され、最終的には体外へ排出されますが、
 激しい運動時には代謝できなくなるほど大量の乳酸が作られ、痛みや炎症をひきおこします。
 運動の後、ぬるめのお風呂にゆっくりつかる、マッサージをするなど、血行を促進しておくことで
 翌日以降の筋肉痛を緩和することができます。


【使用方法】
 適量(0.5〜1cm)を手のひらにとり、やさしくマッサージするようにお肌になじませます。
 数回重ねてご使用になることをおすすめします。
 使い切ったつもりでも、最後に10回分くらい残っているので、チューブを切って使い切りましょう。
 もったいないですよ。


テニスエルボー関係のリンク NEW

テニスエルボー 写真入で詳しい お勧め

テニスエルボー、腱鞘炎 体験談入りで納得

前田整形外科クリニック テニスエルボーを含めて整形全般を

テニス肘 脱出大作戦 NEW
 テニスをプレーされる方で、テニスエルボー、テニス肘で悩んでいらっしゃる方は30%以上。
 少し痛い、などの潜在テニス肘を考えると60%くらいの方が、
 何らかの痛みを抱えていることになります。
 肘が痛くなったら、フィーリングどころの騒ぎではありません。
 現役コーチ月さんが、自分の体験、復活、いろいろな客様の症状相談、

 テニスジャーナルでのビビビ!! 振動調べちゃいました、
 企画実験で分かったことを、紹介していきます。
 基本は早期発見早期治療 がんと同じですね。
 自覚症状が大事です。
 少し痛いかな? これは結構やばいです。
 テニススクールでもコーチの相談に来たら、その時点で、かなり重い状態です。
 テニスエルボー絶対に治ります。ご安心ください。

次のような予定で書き進めます。
  速く知りたい方は、概要を、テニス スキー上達comのテニスの障害ページにアップしてあります。
 皆さん、テニスエルボーと分かっていても、プレーされるでしょうから、
 必要最低限のアドバイスを毎回しますね。

 それは
  1:ボールを良く見る スウィートエリアに当てる フレームショットが原因のNO1
  2:プレーの前後にストレッティングテニスエルボーの個所に合わせて入念に 痛い一歩手前まで
  3:手打ち、ハードヒット厳禁、全身運動、円運動でラケットヘッドを走らせる
  4:ラケットよりもストリングス。古いストリングス×。硬いストリングス×。
    交差部分が傷で動かないのはNGです。
    ですから、Elasto Cross、これは最高にいいです。

まず全体の項目をまとめておきます。 
  1:テニスエルボーの自覚症状
  2:どこが痛いですか
  3:テニスエルボーの個所を把握 対処法
  4:テニスをする前にやって欲しいこと
  5:プレー後に屋って欲しいこと
  6:治療現場
  7:振動止めの効果は?
  8:用具とテニス肘の関係は?

1:まず現状把握しましょう。

 レベル1 初期          テニスした後 腕がなんとなく重い

 レベル2 回復できる      フレームショットした後に、変な感覚が残る

 レベル3 回復できる      強く打つと痛みが残る

 レベル4 予防措置必要    普通のショットでも肘に痛みが

 レベル5 回復措置必要    ラケットを持つと肘が痛い

 レベル6 残念、テニスは中断 何をしなくても肘が痛い

2:肘のどこが痛いですか。
 ご自分で押してみてください

 腕相撲を自分でやってみてください
 これで痛ければ、フォアとサービスのテニスエルボーです。

 腕相撲と逆側に押してみてください
  これで痛ければ、バックハンドストロークのテニスエルボーです。



3:テニスエルボーの個所を把握

 症状             痛くなる個所  対処療法      打ち方のアドバイス

 バックハンドで痛くなる   利き腕外側   ストレッティング  両手打ちで

 フォア、サービスで     利き腕内側   ストレッティング  全身運動、円運動で

 フォアボレーで        利き腕内側  ストレッティング  グリップを替える。両手打ちで 

 バックボレーで        利き腕外側  ストレッティング  グリップを替える。両手打ちで

 サービスで          利き腕内側  ストレッティング  痛くないグリップで。アンダーサーブ

 何をやっても痛い      利き腕両側  ストレッティング



4:テニスをする前に必ずやって欲しいこと

 準備運動ウォームアップ ストレッティング、特にテニスエルボー対象個所

 最初の15分は強打しない  できたらミニテニスで練習

               ボレーボレーもきつい

 ハードヒットの人とはラリーしない 丁寧につなげてくれる人と

  テニススクールのコーチが一番

 ミニテニスに付き合ってくれる人を探しましょう。



5:プレー後にやって欲しいこと

 クールダウン 特に酷使した肘をストレッティングしてください

 身体の筋肉全般もほぐしておきましょう

 最後の5分はミニテニスで正しい打ち方、フットワーク、全身運動、円運動を確認しておいてください。


6:治療現場

 整形外科と、整骨院、針灸とどこが良いですか。

 一長一短です。両方の併用が望ましいですね

 念のために整形外科でレントゲンを撮り、対処療法は、温熱療法も含めて、
 マッサージで血行を良くしてくれる治療法が効果的です。

 整形外科でしたら、スポーツ整形を。普通の外科だと、安静を勧められるだけです。

 ちなみに金沢区で僕が診察を受けた良い病院を紹介します。あくまでも個人的意見です

整形外科

 南共済 非常に混む、半日覚悟で

 大成整形 金沢文庫すずらん通り 裏 評判良い 先生は一人だが、手際が良い

          看護体制がしっかりしているので、理学療法も充実

 中村整形 評判良い 丁寧 しかし混む 朝の8時半からは魅力



接骨院 

  桑原整骨院 日体大卒業の、スポーツに詳しい先生が診てくれる。
  良心的で1時間はみっちり治療時間に当ててくれる

  木戸整骨院  京急 富岡国道16号沿い 上手、親切、特に外反母趾は専門

  漢涼院  富岡、マッサージサロン 夜の営業が嬉しい

  下條整骨院 文庫にあります。有名ですが、先生一人なので、待つことを覚悟


7:振動止めの効果は?  バイブカットが一番

 はっきり行って、市販のブロックタイプの振動止めは、効果が少ないです。

 3%でしょう。

 横に長いワームタイプで5%

 新しい振動止めVIBECUTで30パーセント

 これって画期的ですよね。2個やれば半減します。

 しかも打球感に変化がないのが嬉しいですね    



8:用具とテニス肘の関係は?

 重いラケットが悪いと思って、信じている方が多いのでは?

 原因はフレームショットで打つこと、無理なハードヒットです。


テニスエルボーの2種類

 皆さん、テニスエルボーには2種類あるって、ご存知ですか?

バックハンドストロークで痛くなるタイプと、サービス、フォアハンドストロークで痛くなるタイプです。

皆さんはどちらのタイプでしょうか?

 テニスエルボーと一般的に言われるのは、バックハンド型ですね。
 初中級者、急に練習に力を入れ始めた,中級者の方がなりやすいです。
 楽しいし、プレーし過ぎてしまうんですね。

 バックハンドはフォアハンドに比べると、力が入りにくく、衝撃が肘に伝わりやすいんです。
しかもバックの苦手意識があると、スウィートエリアになかなか当たらず、振動が大きくなります。
両手打ちの方は、左手が振動を半分吸収してくれるので、テニスエルボーになりにくいですね。

 片手打ちでテニスエルボーになった方は、両手打ちにすると、回復が早いですよ。
 ただし、左手で打つ意識を持ってください。

 厄介なのがサービス、フォアハンドストローク型のテニスエルボーです。
 上級者、ハードヒッターに多く見受けされます。
 どちらの型か、見分けるのは簡単です。
 少し打ってみるか、利き腕の手の平か、甲を押さえてみてください。どちらが痛いですか?

 手の平を押すと痛い → サービス型

 手の甲を押すと痛い → バックハンド型  それぞれのストレッティングを写真で紹介しておきましょう。
下のイラストと同じですが、親指までしっかり伸ばすことが大切です。



 実は、かなりの方が、この両方を痛めているケースもあります。
 その方たちは典型的なテニス中毒で、ほぼ毎日、十分な
 ストレッティング、ウォームアップ無し、
 もちろん、クールダウンも無しでプレーに熱中しているとなりやすい。

 整形外科に行くと、必ず、安静にと言われてテニスを中断するように言われる。(^_-)〜☆

 まあお医者さんとしては当然だが、スポーツ整形に行くと、先生もスポーツに理解があり、
 「テニス止めれないでしょう?」 プレー前にはストレッティングをして、終わったら,
 アイシングで冷やしてと言われる。

 湿布も、バンテリンも整骨院も、気休めだが、筋肉を少しずつでも、休ませることと、
 ボールを良く見る事でスウィートエリアで打つ要領を覚えることが一番の治療法だ。

 テニスエルボーで痛いと、スウィートエリアを外すと、皮肉なことに良く分かるので、
 人によって異なるが、2−3週間で治る人もいるが、半年以上かかる人も多い。
 ステロイド注射で傷みを止める事は出来るが、痛みを止めた時に,安静にしていることが大切。
 痛くないからと、フレームショットを連発すると、治るものも治らない。ご用心。


テニスエルボーの代表,バックハンド型。
テニスのプレー前はストレッティングとして、
プレー後はクールダウンとして実行しよう。
治りが早くなる
サービス型のテニスエルボーの場合はこの
ように手の平を伸ばす。
親指も一緒に伸ばしたほうが良い



振動止めいろいろありますが?

 巷ではラケットの振動止めが大はやり。アガシが輪ゴムみたいのを付けてから、
さらに人気が出てきたせいもあるけれど、ファッションだけで付けている人も多いはず。
 スポーツショップでは種種な振動止めが売られているし、
 その説明書にはいろいろ細かい事がかいてある。
 そこで今回は振動止めの効果について斜めの視線から考察してみた。

 テニスジャーナルの連載も3回目になって、さらに大張り切り。
 実験すればするほど、新しい発想が芽生えてくる、アイデアのデパートの二人なのです。
今回は実験の硬い雰囲気を一掃するアイデア満載の振動止め企画。
 試してガッテン、打点もびっくりの結論がでそうな予感が、、、、、、。
 いろいろなお客様、ラケットといつも接している月さん、
 そして研究者の目からプレーを見つめる広瀬氏。今回はどのように噛み合うか。
 ちなみに振動止めを使う広瀬さん。月さんは使用しないタイプです。
実験のやり方は先回同様テスターの月さんが、広瀬式振動キャッチセンサー付のラケッティングで
ボールを軽く打ち、それを広瀬がパソコンで入力、waveSpectraで処理するというもの。
根気のいる仕事だ。





振動止めの効果的はあるの?

1:アガシは輪ゴムをつけているけれど、あれって効果あるの?

 選手がやっていることは雑誌テレビからすぐに読者に伝わる。
その伝播スピードの早さといったらない。正しい技術解説はなかなか伝わらないけれど、
ファッションはすぐ流行る不思議。確かに選手はプレーに良くないことはしない。
だから振動止めは無駄ではないと思われるが、
その本当の効果と読者一般プレーヤーへの影響を調べるのが今回の実験の目的だ。

 選手は感覚を大事にする。だから何かの理由は必ずある。
 ただし、選手のつけている振動止めはアガシのような輪ゴムタイプと
 市販のラケットについてくるような消しゴムタイプの2種類に限られている。
 今までの実験でも打球テストでも効果的と言われている
 ワームタイプ(いも虫wormのような)をなぜ装着しないのだろうか。それも疑問点の一つだった。
 結論 テニス肘に一番効果的な振動止めは バイブカット
 

※参考資料 コートサイドホームページから

 輪ゴムタイプの振動止め 97年前半迄はHEADから製品として発売されていましたが、
 残念ながら現在は生産されていません。
 ただアガシはジーンズの短パンを初めて着用した時もそうだと思いますが、
 極めてストリート感覚の強い選手なので振動止めも食べ残しの
 ポテトチップスの袋か何かをとめておいた輪ゴムを見て
 「おっ、これイイじゃん!」と付けたのだと思いませんか?  僕の独断ですよ

実際販売されていた製品も、どう見ても「輪ゴム」でしたよ。

 さあ家の中のカラフルな輪ゴムを探してアガシの様な自由な気持ちで楽しくプレーして下さい!
 但し、公式トーナメントでは切れ端がひらひらしていると問題になりますので、注意しましょうね。

 月さん:輪ゴムタイプの実験結果

 振動吸収、大きさ、時間とも目立った効果はない。ただし、打球音は小さくなる。
 僕は打っている時のキーンと残る金属音が好き。
 ナチュラルストリングスの打球音が好き。
 マルチフィラメントのテックガットの音が好き。
 でも良く考えたら、トッププレーヤーは音で、相手に情報を与えたくないですよね。
 それでやっているのでは?









実験で一番振動吸収が良かった、VIBECUTを2個装着しています。



振動止めとトッププロ
 振動止めと選手の関係だが、つける、つけないで相関関係は余り見えてこない。
 はっきり言えるのは、ワームタイプの選手は一人もいない。
 ストリングス面に装着するタイプとしては、効果的なはずなのに何故だろうか。
 多分感覚が硬く感じられるからだろう。
 テンションが硬くなると、感覚が大きく変わるからだ。
 消しゴムタイプでもストリングス限界にぴったり上につけている。その差を今度チェックしよう。

 参考までに振動止めをつけている選手を紹介しよう

 輪ゴムタイプ:アガシ、イワニセビッチ、A.ロディック(以前は消しゴムタイプ)

 消しゴムタイプ:M.ヒンギス、A.クルニコワ、カフェルニコフ、コレチャ,

 グロスジャン、T・ハース、L・ヒューイット、D.ハンチュコワ、M.セレス

つけていない選手 、P・サンプラス、P・ラフター  ウィリアムス姉妹、カルロス・フェレロ、
杉山 愛、、A.モーレスモ、L.ダベンポート、M・サフィン、R・フェデラー、鈴木貴男、本村剛一


 良い振動、悪い振動 悪い振動だけカットしたい

 そもそも振動って何なんだろう。それこそ大きな振動では地震、
 小さな振動では肩凝り治療のための低周波治療器までいろいろな振動がある。
 テニスに関係するのは、ラケットとストリングス、そしてボールとの接触。
 そして忘れてはならないのが、テニスエルボーと大きく関わりのある我々の腕だ。
 腕の骨に伝わる振動がそのまま肘まで来てテニスエルボーになる可能性があるのだ。

 さてテニスでボールとキミタチのラケットがインパクトで振動が起こる。
 ストリングスの振動があってこそボールが飛ぶわけで全く振動を抑える意味がないことは分かるが、
 肘にビリビリ来るような振動は来て欲しくない。
 さてその調整をどうするかが問題なのだ。

 打球感の気持ち良さは残して、腕、肘に伝わる悪い振動をどう軽減するかが
 振動止めに与えられた指名だ。
 振動は波形となって現われる。
 振動の大きさ、強さは高さで、音の高さは横軸の波形密度で、そして振動の減り具合は、
 どれだけ急角度で波形が小さくなるかで比較する。これを減衰性と言う。
 振動の大きさは思いきって打てば自然と大きく波形は振れる。
 しかし、そのラケット固有のパターンは大体決まる。
 横軸の密度、打球音の高さと減衰性の収束の仕方だ。
 右に行くに従ってどれだけ小さくなるかが、各メーカーの力の入れ所なのだ。

 振動が問題になり、各社いろいろいな工夫を凝らして新製品を開発した。
 振動WARSが勃発したが、その局面は第2段階に移っている。
 ただ振動を減らそうとした第1段階から、良い固有振動は残そうとする第2段階に移っている。
 YonexVconはまさにその先駆けといえる。
 各社とも、振動吸収に関しては、かなり真剣に取り組んでいる。


波形から見る衝撃の強さ
 測りたい衝撃の強さは、波形の高低差と持続時間(減衰時間)で知る事ができる。

山形大学の広瀬教授tとの実験風景
 いろいろ学ぶことが多かった。


☆テニスエルボーにならないために

 テニスエルボーになる可能性が高いのは、
  @スウィートエリアに当たらない。
  A無理なハードヒット。
  B悪いラケット、ストリングス。
  C体力の無さ。

 振動止めがさもありなんと、販売されています。
 はっきり言って、振動はそう簡単に抑えられるものではりません。

 振動止めで抑えられる悪い振動は、ほんの3−30%
 フレームショットの振動の大きさは、スウィートエリアで打った時の振動の大きさの100倍以上
 ハードヒットが危険。サービス型のテニスエルボーが待っている
 初心者は両手打ちバックハンドストロークで面の安定を図りましょう。

☆ 振動の伝わり方 ★

  1:ストリングス
     
  2:フレーム
     
  3:ヨーク
     
  4:シャフト
     
  5:グリップ
     
  6:グリップテープ
     
  7:手首
     
  8:前腕
     
  9:肘   大脳に来て、痛い!と感じる
 そのどこで振動をカットすかが問題だ。



 どこで振動を抑えるかですね。
 まず最初はボールを良く見る事で,スウィートエリアで打つことです。
 少なくとも、スウィートエリアで打つ、心地よさを感じ取って欲しいんです。
 スウィートエリアの振動は、フレームショットの1/100以下ですよ。
 逆に言えば、フレームショットで打つことが、どんなに腕、肘に負担をかけるか知って欲しいんです


 月さんは自慢ではありませんが、テニスでもかなりの怪我をしています。
 今だって、パソコンの3台一気使いによる腱鞘炎、介護の右腕、全体の炎症、
 幼い頃初年野球で痛めた肩、右肩腕ばかり悪いのですが、
 まあ左脳タイプの典型ですから仕方がありません。

 テニスエルボーに関してはかなりの研究をしました。
 ストリングス、ラケットの材質から、振動実験までしました。
 お陰さまでテニスジャーナル誌で「ビビビ!! 振動調べちゃいました」で取り上げてくれて、
 結構反響がありました。
 テニスプレーヤーの側からテニスエルボーを解説してくれたと。読者の方からお褒めの言葉を
 雑誌には、学者の意見が、専門用語だけで、やたら難しく書かれていて、分からないと。
 そうなんです。僕も調べていましたが、難しいので、それなら、自分で納得するように、調べて
書こうと。

 テニスエルボーで悩む方が、医者に行くと、レントゲンを撮って、「何でもありませんね。
安静に、」「あっそう、テニスは
しばらく休んでください。」

 休めないからテニスマニアなんですよね。
今日は取り急ぎテニスエルボー用のストレッティングの紹介をしておきます。

バックハンドでなった人のストレッティング
利き腕を十分に、開始前は十分に、
終わった後も。
両手打ちで少し改善する
フォアハンド、サービスでなった人のための
ストレッティング。上級者に多い

テニス肘から体を守ろう 新しい振動止め VIBECUT

戻る
戻る