スキーの雑学
☆バタフライターン NEW

☆Xゲーム スキークロス

☆イメージトレーニング





☆バタフライターン NEW

 僕は、いろいろな小技が得意です。歳と、体重の割には、軽快な動きなんですよ。チップロールも得意だし、今回は内
スキーに乗りながら(これが難しい)外スキーを蝶々が飛ぶように高く上げて滑る、バタフライターンを紹介します。

 急にやると持ち上げる脚がつったりするので、入念にストレッティングをしてからやります。







☆Xゲーム スキークロス

 ワールドカップスキークロスで滝澤選手が優勝しました。3勝目です。

 そんな快挙なのに、、メディアは余り取り上げていませんでした。そこで、僕が一肌脱いでスキークロスの紹介です。

 スキークロスの面白さ。醍醐味を是非皆さんに知ってもらいたいと、キーボードを叩いています。

 スキークロスは、同時に4-5人がスタートして、抜きつ、抜かれつ、ですからスリル満点です。

 スキーヤーのクロスと、スノーボードクロス、さらにストリートリュージュ(スケートボードのお化けみたいに長いもの)ま
であります。

 これらはアメリカで5年くらい前から大流行のXゲームの種目です。ネーミングがいいでしょう。

  http://expn.go.com/expn/winterx/2007/index?event=wx11

 Xゲームって皆さん知っていますか? アメリカのテレビ局EXPNが仕掛けた、スリル満点、ダイナミックなニュースポ
ーツ。

 サマーXゲームと、ウィンターXゲームに分かれています。

 サマーでは、ウェイクボード、自転車スタント、マウンテンバイク、スケートボード(ストリート、ハーフパイプ、ビッグエア
ー)、インラインスケート(日本人の安床兄弟が強い)。

 http://expn.go.com/expn/summerx/2004/story?pageName=040807_inline_recap

ヒルクライミング。モトクロス。バイクスタント、バイクジャンプ、などがあります。

 どれもわくわくしそうでしょう。

 そして冬は、滝沢選手が優勝した、スキークロス。スキースロープスタイル(ジャンプ、レールなど色々な技を)、スキー
ビッグエアー、スノーボードクロス、スノーボードスーパーハーフパイプ(通常の競技よりもおきなパイプです)、スノーボ
ードビッグエアー、などなど、見る人に面白いスポーツを提供しています。

 アメリカでは、今まで一番視聴率が高かった、アイスホッケー、バスケットを抜かして、トップの視聴率だそうです。

 僕のiMACに画像が溜め込んでありますので、少しずつ紹介しますね。毎年ゲームがリニューアルされて、しかも、よ
りハイスピードに、より高く、遠くに、飛んでいます。何しろ、技が凄い。プレーヤーが若い。

 僕も書きながら興奮してしまいました。



☆イメージトレーニング

 これから紹介するのは、イメージトレーニングの事をまとめた文章です。

「あなたの描いているイメージが,将来のあなたの姿なのである。」Flip Wilson

簡単にイメージと言っても,それを感知するのは人によって異なります。

 視覚感知タイプ



 聴覚感知タイプ



 運動感覚タイプ の3つがあります。



 自分が完璧なプレーをして思い通りの成果を挙げる様子を映像化できれば,自己最高のパフォーマンスを挙げるた
めの強力な武器となります。



 完璧なフォームで動く自分を「思い描く」たびに,生理的に,脳の神経回路が創られていくんですが、イメージの作り
方が難しいのです。。



 もしも自分のパフォーマンスを映像化している時に間違いを犯した場合には,テープを巻き戻すように前に戻って,
イメージのスピードを遅らせ,自分でこうあるべきと思っている通りにやり直しましょう。イメージは何度でも巻き戻しが
可能なんです。



 単に映像化を行っただけで「スポーツのパフォーマンスが向上するのは,心が想像上の経験と実際の経験を区別で
きないからである」(セイヤー&コノリー,スポーティング・ボディ・マインド)

 これって、良い情報だと思いませんか? イメージでは、自分か他人か判別できないんですって。

 これは利用しなくてはいけませんね。



 上級者には注意点があります。

 まれにリラックスしすぎて集中できない場合もあるので注意しよう。試合などに慣れ過ぎて、緊張しなくなってしまうん
ですね。適度な緊張感が必要なんです。

 初中級者には、リラックスすよ。その点にご注意を。

 一般レベルではリラックスに勝る集中法はない。大きく深呼吸してリラックス。これでほとんどがOKです。








戻る
戻る